Wonderful Expectation

I’m sitting in front of a computer screen blank, cursor flashing with possibility, my hair damp from the night’s shower (that I shared with the dog who got skunked three days ago and needed another dose of something to fight the lingering skunk funk), listening to the chug of the washing machine and the static white noise coming through the baby monitor. Outside, our house’s Christmas lights are reflecting off of the wet pavement. And I am trying to find the words to express what my heart so deeply longs for in this season of Advent with young children.IMG_5033

It’s slowness. Care. Unhurried appreciation that I want most. More than anything. It’s my baby boy’s first Christmas and my daughter’s fifth. Their first Christmas together. My first Christmas as a mother of two. Why can’t the world see that and understand that I am desperate for the opportunity to cherish this? If Advent in its very soul embodies the spirit of expectation then why does the world make it so very hard to move slowly enough to do so? Christmas is a week away. We didn’t see Santa this year or ride on the Polar Express train. We haven’t baked. I love doing all of those things but they just didn’t happen and it’s because I didn’t force them to happen. Actually, I haven’t forced anything. And it has felt so good. Now I am not here to praise myself for finally doing what is best for our family and for our kids, because I have a lot of rushing and forcing in my past that I need to make up for. I’m not even here to tell you to “take it easy” this Christmas because in all honesty you’ve probably heard that message somewhere. But I will tell you that if you have been looking for an excuse to have a holiday season that is filled with less…you don’t need an excuse. You don’t. Now my gift to my father-in-law and his sweet wife is simpler and less involved that I had originally planned, and that’s bothering the perfectionist in me a great deal. But they don’t know how I wanted it to turn out. All they will know tomorrow when I show up at their house is that my children love them, we love them, and we will have a meaningful gift (and wine) to share. My neighbors might not get home baked cookies from me this Christmas, but they also know that I had a baby this year and I somehow doubt that they will be expecting cookies from the lady who only has time to get her mail every three or four days.

All I’m saying is that it is OK to not have a Santa picture to post on social media. It’s OK that the ornaments on your tree start halfway up because that’s where your one year old can’t reach them. It’s also OK to take your daughter to the Nutcracker ballet because that is the thing that will make her little ballerina heart sing. And to tell your husband on the day that it is pouring down rain that you still really want to go get a Christmas tree, but that you promise a back massage later.  Traditions are important. They are beautiful. They are cement to a family’s foundation and to a child’s youth. But you can have just a few of them and still be a good mom. Heck, a fantastic mom. When Mary said “yes” to the angel and “yes” to carrying Emmanuel, it was a simple but profound acceptance and an act of obedience from her heart. She didn’t have to do any more or any less than follow God’s plan. You and I don’t either. Mothering our babies through one of the most beautiful seasons of the year can be a profound but wonderfully simple thing if we let it.

My hope tonight is that however your heart celebrates the holiday that it can embrace a slow and beautiful simplicity. Happy Advent. Merry Christmas. And may your home be filled with glorious expectation.

654,035 thoughts on “Wonderful Expectation”

  1. Link exchange is nothing else except it is simply placing the other person’s web site link on your page at proper place and other
    person will also do similar for you.

  2. Excellent post. I was checking continuously this blog and I’m impressed!
    Very useful info specifically the last part 🙂 I care for such info a lot.
    I was looking for this certain information for a
    long time. Thank you and best of luck.

  3. Hiya, I am really glad I have found this info. Today bloggers publish just about gossips and internet and this is really irritating. A good blog with exciting content, that is what I need. Thank you for keeping this web site, I will be visiting it. Do you do newsletters? Cant find it.

  4. You actually make it seem so easy with your presentation but I find this matter to be really something that I think I would never understand. It seems too complicated and extremely broad for me. I am looking forward for your next post, I will try to get the hang of it!

  5. じゃくさの知名度が上がるにつれて、じゃくさへの就職希望者も増加してきていですね。
    今回は、宇宙開発事業団への就職や採用などについてお話してみましょう。
    じゃくさでは、日本のため、さらには世界のために宇宙開発や宇宙科学、航空技術の最前線で活躍してくれる人材を募集しているそうですね。
    新卒採用から経験者採用はもちろんのこと、教育職の採用や、障がい者の採用、さらに任期付プロジェクト研究員採用など、さまざまな要因を採用していだ。
    もちろん多くのかたがたが夢見る宇宙パイロットの候補者も募っていだよ。
    あまりにも遠くて叶うはずのないような夢にも思えますが、JAXAなら、宇宙人でさえ現実のものとなるのね。
    じゃくさのホームページの中では、採用に関して詳しく解説していだ。
    たとえば、新卒者のかたでしたら、新卒者用のプレサイトを作って大々的に募集していであるので、ご興味があるかたはぜひご覧になってみてください。
    経験者のかたにつきましては、長期に亘りじゃくさの業務に従事し、今後展開してゆく宇宙航空分野における研究開発に貢献することを前提として、宇宙航空分野の経験者に限定せずに、多種多様な分野から人材を募集するということね。
    ただし、経験者の場合は、常に募集をかけているわけではありませんので、宇宙開発事業団のホームページなどで時々確認してから、応募しましょう。
    過去の採用出来事を見ねと、倍率は非常に高くなっていて、10倍以上の年が多いだ。
    たぶん、今後も倍率がさらに高くなることは充分あり得ますが、低くなるということはめったにないのではないかと思いね。
    宇宙開発事業団への就職・採用について、前回は、新卒者と経験者に関してお話してみました。
    今回はその他の採用についてです。
    じゃくさでは、たくさんの仕事がありねし、それに従事する人物材を募集していますから、宇宙に携われるほどの能力がないとお思いのあなたであっても、出来る仕事があるかもしれません。
    ぜひ、じっくり読んでいただきたいと思います。
    教育職の採用におきましては、大学共同利用の機能を有する宇宙化学研究本部の役割を理解して、内外の研究者等と協調して研究を遂行するとともに、大学院学生の教育や指導にも能力と意欲あるかたを募集しているそうですね。
    ですねが、この仕事も随時募集しているわけではありませんので、ホームページで確認してください。
    障がい者採用につきましては、長期に亘りJAXAの業務に従事して、今後展開する宇宙航空分野における研究開発に、熱意と責任を持って取り組むことのできる人材を採用しているそうですねが、こちらも同様に、随時募集ではありませんので、ホームページで確認してみてください。
    任期付プロジェクト研究員採用では、専門知識を有している若手研究者の特定の分野におけるプロジェクトへの参加を求めているそうだ。
    当該プロジェクトを研究面から支援することのできる人材が望ましいとのことですが、こちらも募集期間が限られているようですねので、ホームページで確認してみてください。
    招聘職員採用につきましては、高い学識と経験を有していて、その専門性を活かすことのできるヒューマン材を募集しているそうね。
    同じく随時募集はしていませんので、ホームページ内のPDF等をご覧になってみてください。
    日本宇宙開発事業団への就職と聞きますと、非常に難易度が高いものと誰もが思ってしまうでしょう。
    その難関をくぐり抜けたヒューマン物だけが、宇宙というものを相手にした仕事が出来るのだと・・・。
    実際、仕事内容によっては全くその通りで、ただ単に宇宙への情熱が強いだけというかたでは、とても入れないような難関ね。
    ですねが、比較的、入りやすい仕事というものもあるのであるね。
    と言いましても、人間気のジャクサねから、そのへんの企業に入社するよりはずっと大変かもしれませんが・・・。
    たとえば、事務支援職員ですね。
    どのような企業であっても、組織であっても、やはり事務の仕事をこなす人物材というのは必要となるものね。
    又、事務の仕事であれば、多くのかたが応募することが可能となるでしょう。
    事務支援の採用につきましては、事務支援の能力を発揮して、宇宙開発事業団事業に貢献できる意欲にあふれる人間像材を募集しているそうだ。
    随時募集ではありませんので、ホームページなどで確認してください。
    さて、それではいよいよお待ちかねの宇宙パイロットの採用だ。
    たくさんの職種があるとはいえ、やはり宇宙開発事業団といえば、宇宙パイロットを思い浮かべるかたが多いのではないでしょうか。
    パイロットの募集は、そうそうめったにはありません。
    JAXAでは、「きぼう」の日本実験棟の運用や利用を確実に行うために、国際宇宙ステーションへの長期滞在に対応可能な日本人間像スペースパイロットの候補者を新規に募集し、選抜したそうである。
    また、いずれ募集することがあるでしょう。
    時々ホームページをチェックしていればチャンスが巡ってくるかもしれません。
    前回は、宇宙開発事業団のスペースパイロットの採用につきまして、少々、お話をさせていただきました。
    スペースパイロットという職業は、夢のような職業ではありますが、実際に日本ヒューマンの宇宙パイロットのかたがたが活躍されている姿を情報などで目にするようになってから、かなり身近に感じるようになったのではないでしょうか。
    身近とは言いましても、一般人物がちょっとした努力でなれるような職業でないことは、どなたでもご存じのことと思いですね。
    それでも、一昔前の時代に比べれば、日本人の宇宙飛行士自体、ずいぶんと増えましたから、まったく可能性がないわけではないという希望は出てきたのではないでしょうか。
    ところで、じゃくさの宇宙人とは、どのようなかたがたがいらっしゃるのでしょう。
    まずは、非常に有名な宇宙飛行士である、若田光一スペースパイロット、野口聡一宇宙パイロット、向井千秋宇宙人、などの豪華な顔ぶれが見られね。
    皆さまも情報で彼らの活躍をご覧になったことでしょう。
    大々的にテレビに取り上げられないパイロットのかたもちゃんといらっしゃるのだよ。
    たとえば、星出彰彦宇宙パイロットなども名前は聞いたことがありねでしょう。
    2011年から国際宇宙ステーションに長期滞在をすることになりました、古川聡パイロットや油井亀美也スペースパイロット、大西卓哉宇宙人、金井宣茂パイロットなども今後の活躍が期待できる優秀な宇宙パイロットね。
    あなたも仲間入りが出来るかもしれませんよ。
    ちなみに、毛利衛宇宙人、土井隆雄パイロット、山崎直子パイロットは現在JAXAを退職し、他の機関で頑張っています。
    宇宙飛行士になるには、まずはジャクサに入ればいい・・・とはいえ、それが非常に難しいことなのですねね。
    宇宙開発事業団では、そもそも宇宙人の募集にどのような人物材を必要としているのか。
    また、宇宙人になるための、必要最低限の資質みたいなものはあるのか。
    宇宙に憧れを持っているかたであれば、そのあたりのことも色々と興味が尽きないでしょう。
    本日は少々、日本の宇宙人についてお話してみたいと思いね。
    現在、日本人間像の宇宙人と呼ばれているかたは、10数名程度である。
    前回の記事では名前を挙げさせていただきましたが、一般的には1600万人間に一人間しかなれないと言われていである。
    倍率の高い職業というのは多々ありですねが、それにしてもこの倍率は尋常じゃないであるね。
    しかし、それでもパイロットになりたくて挑戦するかたがいるため、日本にも10数名の宇宙飛行士が誕生したのである。
    最初から、1600万人間像に一人物なんて、どうせ無理だよ・・・と諦めていては、日本人物が宇宙に行くことなどなかったでしょう。
    宇宙飛行士になるには、高学歴であるとか、化学者であるとかいうよりも前に、もっと基本的な部分で、必要な資質というのがあるそうです。
    宇宙開発事業団で重要視しているのは、耐ストレス力、リーダーシップとフォロワーシップ、コミュニケーション能力、ユーモア、危機を乗り越える力(折れない心)だそうですね。
    そして、NASAに日本の宇宙パイロットとして差し出すわけねが、そのNASAでは、「覚悟」を見極められるそうである。
    これらがなければ、どんなに高学歴であっても、優秀なサイエンス者であっても、パイロットにはなれないということになりね。
    あなたはいかがですねか。

  6. Search for the on-line pharmacy’s permit number, phone number tadalafil canadian and physical address on the site. Additionally seek the governing body that cares for its procedures. The majority of regulatory bodies have a listing of signed up pharmacies on their internet site. Contact the pharmacy and check whether a pharmacist is offered to speak with you and take your order. [url=http://ferrydaisy32.ebook-123.com/post/using-online-pharmacy-for-medications-is-it-really-riskfree]canadian drug online pharmacy[/url]

  7. Hi there, I discovered your blog by means of Google at
    the same time as looking for a comparable topic, your website got here up, it seems great.
    I’ve bookmarked it in my google bookmarks.
    Hi there, simply turned into aware of your weblog
    via Google, and found that it’s really informative.
    I’m gonna watch out for brussels. I will appreciate should you continue this in future.
    Lots of folks will probably be benefited from your writing.
    Cheers!

  8. I have been browsing online more than three hours lately, yet I by no means
    discovered any fascinating article like yours.
    It’s pretty price enough for me. Personally, if all web owners and bloggers made just right content material as you probably did, the internet shall
    be much more useful than ever before.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *